FC2ブログ

2019'05.01 (Wed)

そろそろver.UPを検討する時期の話

stella_futaba_20190501_1_b.png

今月もよろしくお願いします。
16:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2019'05.02 (Thu)

いわばランク上げ作戦

day 2
備忘録

stella_futaba_20190502_1_b.png

メインとなってた手法を少し変えました。
基本、自分は下描きを紙に起こしてから、スキャナで取り込みしています。
で、その時の解像度を150dpiにして取り込んでました。
また、下描きはポストカード(10.0cm×14.8cm)の大きさで描いてました。
(基本的に全身とかかこうとする場合、もう少し大きい紙になります。)

で、今回、解像度を150dpi→300dpiにして取り込み、
結果としてキャンバスサイズを大きくして作業をしていたわけですが、
どうやらこれがクリティカルポイントだったようです。どうして最初からそうしなかった。

前々から、なんとなくサイズまだ小さいな?と思ってたのですが、今まで試してなかった点でした。
そりゃ縦横の長さが2倍、単純計算でも情報量が4倍に上がったのだから・・・感。

情報量(で感覚を殺す作)戦
最近感じたこととして、一般的に上がってる創作者のアレって、
「わりと縮小処理して」あげているのではないか、ということ。
で、自分が求めているのも、自ずと其の技術の中に集約されているわけで、解像度を上げて作業するというのは、
その答えに近づくための一歩だったのだと、そう思うわけです。

元から大きいやつで作業して、あとから縮小したほうが見栄えが良いのは今の時代の流れからしても明らかな話だし、
300dpiで取り込んで作業する、というのは、極端な話、今のスタンダードになっているのかもしれません。
情報量を、上げて落とす作戦は、今後のインプットの観点としては重要点なのでは、っと。
23:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2019'05.03 (Fri)

軽率が続く

流石にあっちでのTWEETを自重する回の話

stella_futaba_temp_20190503_1_b.jpg

こういう姿勢を、(資料見ながらですが)割と軽率に描けることができて、
今まで試行錯誤に悩んでいた時間を、見直し及び修正、もしくは次の軽率(挑戦)に充てることができたのは、
かなり大きいなと思いました。

音ゲーにしてもそうなんですが、
ある一部分の難所と呼ばれる小節に対し、いくつかのアプローチがある場合、
上手い人は、そのすべての攻略法を、息をするように一通り試せるものだと思っています。
逆に技術が未発達の場合、そもそも
いわゆる、頭では分かっているけど、体が動かない現象。
だとすれば、理論云々よりもまずは、体で覚えた方が、自分にとっては適切な攻略法なんだよなと。
ある程度うまくなったと錯覚すると、無難な手法でしかノーツ捌かなくなるから、こういう遊びの余地も必要でしょう。

りょ。彼女にもそう話しておこう。

とはいえ、(←
時間は有限ですし、そこら編は優先順位を決めなくてはならないあたり、今のご時世は世知辛い。
この、人々によって定められた、限られた時間をどうするかなんて、本当は今の人類では適切な処置が難しい課題なのでしょう。
23:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2019'05.04 (Sat)

星依存【狂】

stella_futaba_20190504_1_b.png

もはやここまでくると中毒だ。
19:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2019'05.05 (Sun)

ハイディングのプロ

stella_futaba_20190505_1.jpg

私生活に介入していくスタイル。


以下、ダブリ駄文。(不要)
21:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT